インド文化

インド人と国際結婚

ンド人と国際結婚する場合に知っておくべき事情について

ここ数十年の間で、国際結婚は珍しくもなくなりました。

この国際結婚ですが、日本の中でも地域が代わるだけで風習が違ったり、方言で言葉の意味が分からず意味がうまく通じないような場合もありますので、国が変われば、その文化の違いで双方ともに苦労することがあります。

その為、結婚ともなると、それ以前に相手の国の文化について知っておいた方いいのです。

特にインドでは、宗教上とても独特の伝統が残り、その影響もあり恋愛観や結婚観も独特な部分があるのです。

 

いくつか見てみましょう。

 

1.インドでの恋愛観とは

まず、インドの結婚文化ですが、ヒンドゥー教の影響もあり、カースト制度が今もなお伝統として残っていますので、親が結婚相手を決めることになっています。

現在でも90%以上の結婚においては、同じ宗教かつ同じカーストの中から結婚相手が決められます。

結婚相手は基本的には親が決めることから、双方が結婚式に初めて会うということもあるのです。

この結婚相手を決める方法ですが、占星術が使われています。

生年月日と生まれた場所をもととして両者の相性を確認し結婚を決めるのです。

また、インドの文化として花嫁側が花婿に送り物をすることから、どれだけお金をかけられるかにもよったりします。

 

このような文化から婚前での交際はほとんど許されていません。

特に婚前の女性の貞操にはとても厳しい文化となっているのです。

この風習については、都会では少しずつですが、かわりつつあります。

 

2.外国人相手との交際や結婚

インドでの国際結婚のほとんどが、インド人男性と外国人女性の組み合わせです。

その逆のインド人女性と結婚する男性については、あまりいません。

日本人女性にもインド人男性と結婚する人はいるのですが、これはやはりインド国内でインド人女性との付き合いが制限されていることで、外国人女性なら自由恋愛という解釈で、積極的にアプローチして来るインド人男性が多いからだと考えられています。

既婚男性も平気でアプローチしてくるので、相手のことは見極めてから交際を始める必要があります。

 

3.インド人の特徴

インド人は、ロマンティストな人が多くいます。

インド人の文化として、家族や恋人に常に連絡を取り合う習慣があることから、仕事をしていてもまめに連絡をしてくる人が多いのが特徴です。

それでは、男性と女性の特徴をご紹介します。

 

男性は女性に対して、とても紳士的な特徴があります。

調子のいいことを言ったりしますので、口だけになってしまうようなこともあります。

 

一方女性は、とても面倒見のいい母親のような温かさのある方が多いです。

一途な人が多く、浮気などはないみたいです。

 

結婚は親が決めることから、結婚が決まるとあっけなく分かれる人が多いのも特徴です。

 

4.インド品との国際結婚の現実

インド人との国際結婚では、他の国の人とは違った結婚観から、全く違う結婚生活を送ることになります。

それでは、インド人との結婚のメリット・デメリットをご紹介します。

 

まずメリットですが、

・何事よりも家族が一番大事

・子育ては家族みんなで

・家事の分担が少ない

このような特徴があります。

 

一方デメリットですが、

・親戚付き合いが日本の比でない

・女性の社会進出には理解が少ない

・いきあたりばったりの人生

・地域ごとで伝統が違い、独特の風習がある

・未亡人に厳しい

 

このような感じで良い面もあれば、悪い面も多々あります。

また、今では禁止されつつありますが、夫が亡くなれば妻は自殺しなくてはいけないという風習もありました。

そういったことを、国際結婚するのであれば、事前に調べておいたほうがいいでしょう。

 

5.インドでの結婚式

インドは、世界中でも一番の派手な結婚式をする国です。

田舎の村などでは、昔からの風習が残り、10日間連日でお祝いをするなんてこともあります。

最近では、生活も近代化してきたことで、さすがに10日という村も減ってはきたのですが、それでも3日間行うことも多いのです。

 

6.インド人との国際結婚と国籍の関係

インド人と日本人が結婚した場合の国籍ですが、こちらは国籍をインドに移す必要はありません。

日本のパスポートを持ったままで結婚することができるのです。

そのため、インドへの在留の届けを出すことになります。

その際に、インド国籍の配偶者がいればPIOカードと呼ばれるカードが発行されます。

このカードがあれば、インド国内で就学することや、ビジネスっ活動をすることができるようになります。

ですが、政府の許可なしでは、宗教活動や研究、保護地域への訪問などは制限されます。登山なんかも制限活動になります。

 

まとめ

ここまでご紹介したように、インド人との国際結婚では、色々と事前に知っておくべきことがあるのがお分かりになったかと思います。

ですが、とても家族思いなので、家族が仲良しなのです。

お互いを理解し合うと言うことは日本人同士での結婚でも同じことが言えます。

より文化や風習の違いを理解し合わなければいけないのが国際結婚ですので、日本人同士での結婚よりも難しいかもしれません。

それらをクリアしていくことが、国際結婚での醍醐味ではないでしょうか。